メンバーズカードはいくつか所有しています。中でもよく利用しているものは食料品や日用品、衣料品など生活をする上で必要なものならほぼ何でも手に入れることのできるスーパーマーケットのものです。アメリカからやってきたスーパーマーケットで、世界の多くの国々で店舗が展開されています。店舗の中は倉庫のような感じで、販売されている商品は多くの場合量が多いことが特徴です。このスーパーの会員証を手に入れるためには、年会費を支払って取得しなければなりません。年会費は数千円ですが、定期的に通っているため十分に元は取れていると思っています。勤めているため週末にしか買い物にいくことができず、毎回行くと駐車場に入るのにすごい列ができています。月に一度計画立てて朝一番に入れるように買い物に行き、肉類や水を中心にまとめ買いしています。


メンバーズカードでポイントを貯める

メンバーズカードを作っておくことで、商品を購入したりサービスを利用したときにポイントを貯めていくことができます。商品の購入する度合いが多い方ですと、その分購入金額も高額になってくるのですが、この時メンバーズカードを作っておくことで、ポイントを得ることができるのです。ポイントを得ることができれば、現金の代わりとして利用することができたり、商品と交換することができますので、その分お得度も高くなってくるのです。カードを作る時には、特に費用も必要はありませんし、即日発行してもらうこともできますので、作っておくとよいでしょう。商品を購入したり、サービスを利用する際に提示することにより、購入金額に合わせたポイントを得ることができますので、効率的にポイントを貯めていくことが可能になりお得になってくるのです。


メンバーズカードを作る基準を考える

ショップ、薬局、スーパー、本屋・・・今や買い物をするとメンバーズカードはお持ちですかと聞かれる時代です。作れば得があると思い、作り続けているとカードはたまり、ケータイには広告メールが来てしまい、作ったことを後悔することも多々あると思います。そこで、自分の中でメンバーズカードを作る基準を考えてはいかがでしょうか?私はまず一年以内にこの店を利用する可能性があるかどうかで考えています。ない場合は作らず、ある場合はどのようなお得があるかを尋ねます。今回の買い物で付いたポイントを次回現金として利用できるならお得と判断し作ります。ただ、三万円以上など金額が大きい場合、そしてそんなにこの店では買わないと判断した時は作らないようにしています。自分の中で基準をもうけることによって、不要なメンバーズカードを作らず、お財布の中をすっきりさせることができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*