日々色々な所で買い物や食事をしていると、知らず知らずのうちにメンバーズカードやポイントカードは増えていきます。しかし、自分の持っているカード類をしっかと把握できている人は一握りではないでしょうか。これまでの私は、とりあえずカード類をもらえばそのまま財布へ入れっぱなしにし、財布がパンパンに膨らみ閉まらなくなったら仕方なく整理をする。大抵のメンバーズカードやポイントカードは恩恵を受けられるほどスタンプやポイントが貯まらないまま有効期限が過ぎてしまってただのゴミに…という繰り返しでした。そこで最近は、頻繁に行くお店のカードのみを選抜し、新たにもらえるカード類も増えないように必要のないお店では断ることにしました。そうすることで、自分がどこのお店のメンバーになっているのか、ポイントを集めたいのかを把握できるようになり、せっかくならばと該当するお店へ意識的に行くようになりました。その結果、ポイントが貯まりやすくなり、得することが増えました。このような仕組みこそが、メンバーズカードの本来の目的であり、お店とお客双方のWINWINの関係と言えるのでしょう。


メンバーズカードを作る。

大きな海外スーパーに行ってみたいと思うも、年会費を払ってメンバーズカードを作らないとダメだということがネックになり、一度も行ったことがありませんでした。物自体も大量購入のイメージが強く、核家族の我が家には持て余すのではないかと考えていたのです。息子が幼稚園に入ってから知り合ったママさんに一緒に行ってみないかと誘われて、行ってみることに。想像よりはるかに大きな建物と天井の高さに驚き、メンバーズカードを持ってるママさんの同行者として入れてもらいました。たくさんの商品があり、目移りしてしまいます。核家族にはと思っていたのですが、どれも普段使っているものがビッグサイズで売られていて、値段も安いのです。食品の試食もあり、どれも美味しく気に入ってしまいました。帰り際に年会費を払って、メンバーズカードを作ったのは言うまでもありません。


メンバーズカードを賢く利用しよう

皆さんは、お店のメンバーズカードをどのぐらい利用しているでしょうか。今では、とても多くのお店が独自のカードを用意しており、利用するたびにポイントがたまったり、会員独自の特典が受けられたりすることが多くなっています。しかし、気が付くと非常に沢山のお店のカードを作りすぎてしまい、結局上手に使いこなせていなかったりすることも多いでしょう。メンバーズカードの特典を効率よく賢く利用するためには、使うカードをある程度絞ることが効果的です。できるたけいつも決まった店舗を利用するようにすれば、その分ポイントが貯まるスピードも速くなりますし、お財布がカードでパンパンになってしまうようなことも避けることができるでしょう。せっかくのメンバーズカード特典を十分に使いこなせるように、利用規約などを再確認してみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*